エンディングビデオのおすすめアイデア

エンディングビデオは披露宴の最後に流す映像演出です。

最高潮を迎えた披露宴最後、感動的なエンディングビデオを流してさらに場を盛り上げましょう。基本的な構成に沿って作れば感動的なエンディングビデオが完成しますが、その中にも自分たちらしさを加えてオリジナルの映像演出にしましょう。

プロフィールビデオやオープニングビデオと違って、アレンジ方法が少なそうな映像演出ですがやり方はいろいろあります。

準備風景の映像を撮影する


エンディングビデオの背景は写真をスライドショーにして表示するのが基本ですが、自分たちで撮影した映像を流しても面白いです。メイキング映像のような演出はゲストも楽しめます。例えば、披露宴の準備中の二人の映像、スピーチの練習中の映像、席札にメッセージを書いているところの映像など、ゲストが普段見られない映像だと喜ばれます。

ショートムービーを撮る


エンディングビデオの背景に二人のショートムービーを上映しても面白いです。普段の何気ない様子や、ドライブしている映像をテンポよく編集してエンディングビデオに構成すれば映像に動きが出ますので、ゲストも自分の名前が出たあとも飽きずに見ることができます。

ゲストへのメッセージを書こう


名前だけのエンドロールよりはメッセージを入れたエンドロールにする方が映像としての価値も上がりますし、見ているゲストも嬉しい演出になります。

とにかくたくさん写真を出そう

特殊な演出方法ですが、とにかくたくさんの写真を編集することでやはりゲストの飽きを防げます。ただ、ゆったりとしたエンディングビデオにはなりにくいので微調整が必要です。

他にもいろいろな方法はありますので自分たちらしいアイデアを考えてみてください。
エンディングビデオの時間は?

エンディングビデオ発注を検討する


編集ソフトや素材&テンプレートが無料で使い放題のレンタル映像編集スタジオ


DVDが焼けない音楽著作権ISUM申請代行映像を自作しよう!TOPへ