エンディングビデオのおすすめアイデア

エンディングビデオは披露宴の最後に流す映像演出です。最高潮を迎えた披露宴最後、感動的なエンディングムービーを流して最高のフィナーレを迎えましょう。

基本的な構成に沿って作れば感動的なエンディングビデオが完成しますが、その中にも自分たちらしさを加えてオリジナルの映像演出にしたいところ。

プロフィールビデオやオープニングビデオと違って、アレンジ方法が少なそうな映像演出ですがやり方はいろいろあります。

準備風景の映像を撮影する


エンディングビデオの背景は写真のスライドショーが基本構成ですが、自分たちで撮影した映像を流しても面白いです。

メイキング映像のような演出はゲストも楽しめます。

例えば、披露宴の準備中の二人の映像、スピーチの練習中の映像、席札にメッセージを書いているところの映像など、ゲストが普段見られない映像だと喜ばれます。

ショートムービーを撮る


エンディングビデオの背景に二人のショートムービーを上映しても面白いです。

普段の何気ない様子や、ドライブしている映像をテンポよく編集してエンディングビデオに構成すれば映像に動きが出ます。

映画のエンディングも制作者の名前だけのエンディングよりは、NGシーンが入ったエンディングの方が飽きないですよね。

ゲストへのメッセージを書こう


名前だけのエンドロールよりはメッセージを入れたエンドロールにする方が映像としての価値も上がりますし、見ているゲストも嬉しい演出になります。
アトレくん
手間はかかるけど、ゲストにとても喜ばる演出だよ

とにかくたくさん写真を出そう

とにかくたくさんの写真を編集することでゲストの飽きを防げます。

ゲストと自分たちが写っている大量の写真、準備開始から当日までの大量の写真、写真自体に意味が出るようたくさん表示しましょう!

DVDビデオディスク変換サービス音楽著作権ISUM申請代行映像を自作しよう!TOPへ