全商品写真枚数無制限

結婚式・披露宴の演出アイテムをオーダーメイドで制作できる業者のレッドアトレです。レッドアトレは全商品写真枚数無制限です。

招待状
席次表(席札・メニュー表)
プロフィールブック
オープニング
プロフィール
エンディング
余興演出
当日写真撮影
当日動画撮影

全部↑写真枚数無制限!

映像やペーパーの演出アイテムを業者に依頼する時の指針の一つとして「写真枚数が何枚使えるのか?」を検討材料にされる方も多いと思います。式場で頼む場合はもちろん、業者の多くが写真枚数に制限を設けています。

新婦
新婦
どうして写真枚数に制限があるの?
クリエイター
クリエイター

写真枚数を固定すると制作が簡単なんです。

写真枚数が決まっている理由

なんで写真枚数が決まっているの?(その1)
テンプレートだからです。

写真枚数が決まっている演出アイテムは『テンプレート』で作られています。予め作られた『型』に写真をはめていきます。
写真や文字を差し替えるだけでいいので時間効率が良い。制作側としてはテンプレートは短時間で作れる&簡単に作れる非常に楽チンな仕事です。

なんで写真枚数が決まっているの?(その2)
人件費が安く済みます。

テンプレートのように写真枚数や構成を固定すれば、作業は容易になりアルバイトでも作ることができます。制作時間も短く済みます。オーダーメイドで作るには対応力(制作技術+修正対応技術)と時間の両方が必要になるのでどうしても人件費がかかってします。

クリエイター
クリエイター

ビジネス視点ではテンプレート制作は非常に理にかなっています。

スタッフ
レッドアトレも本当はそうしたかったんだよぅ…
レッドアトレは全商品オーダーメイドで制作です。

写真枚数から見る業者比較ポイント

  1. テンプレート
  2. セミオーダー
  3. オーダーメイド

結婚式の演出アイテム業者には大きく分けてこの↑3つです。

[1]テンプレートとは?
写真枚数に制限あり。決められた型に写真をはめていく。決められた型に写真や文字をはめていく。結婚式場、多くの業者で採用されています。

【メリット】制作前に完成形が目に見える
【デメリット】それ以外にはならない

[2]セミオーダーとは?
写真枚数に制限あり or 写真枚数無制限だけど大幅な構成変更はできない。

【メリット】ある程度融通は利く
【デメリット】その都度オプション課金が必要

[3]オーダーメイドとは?
写真枚数無制限。構成も自由。何でもできる。

【メリット】自由度が高い
【デメリット】値段は高い
クリエイター
クリエイター

レッドアトレは全商品オーダーメイド制作です。

なぜオーダーメイド制作が可能なの?
クリエイターが全員フリーランスなんです。

レッドアトレはCM制作・雑誌&広告デザイン・HP制作など各々が仕事を持ったクリエイター集団です。それぞれの業界で複数年の実績があるクリエイターのみが在籍し、間に営業担当を通さず直接クリエイターとやりとりしながら制作が進みます。だからこそ、お客様のご要望に細かなことでもお応えすることができます。

だがしかし!

結婚式場にあるような『THEウエディング』の映像演出やペーパーアイテムを作りたいと思われている場合はレッドアトレに制作を発注するのはモッタイナイです。特に演出アイテムにこだわりがないならば気に入ったテンプレートを購入するのが一番です。完成形(クオリティー)も見えるし何より安い!ついでに言うならば、テンプレートを購入するなら式場よりも業者の方が圧倒的に安価です。

スタッフ
自分たちが「これだ」と思えるテンプレートに出会えることが一番幸せだよ!
クリエイター
クリエイター

テンプレートでは作れないアイテムを作りたい時は是非ご相談ください。

スタッフ
ちょっと変わったアイテムを作りたいという一風変わった新郎新婦にレッドアトレは向いてるよ!
クリエイター
クリエイター

言い方!

オーダーメイドにこだわる理由

オーダーメイドにこだわる理由は?
細かいことを気にせず自由に作っていただきたいからです。

写真を追加すると1枚いくらだとか、構成を変更すると+ウン万円だとか…そのせいでです。「やりたいことをやろう!」を企業コンセプトに極力有料オプションはなくしました。あからさまにお金がかかりそうなこと以外は基本価格内で制作が可能です。

スタッフ
やりたいことをやろう!
クリエイター
クリエイター

好きなだけ写真を選んでください。

価格設定に関して

結婚式って意図していないところでやたらお金を取られると思いませんか?後々になってこれは有料オプションだとか、少しこだわると+何万円とか、ウエディング業界は料金の後乗せがやたら多い業界です。

新婦
新婦
分かる!最初と最後の値段の開き大きすぎじゃない?
【レッドアトレのお見積りの約束】
(1)制作前にお見積書を発行します。
(2)当初お見積りから値段が上がる場合はその都度事前にお客様に確認をとります。
(3)曖昧なお見積り表現はしません。

なんやかんや作り始めるとこだわりたくなるものです。写真を追加したり、少しこだわるとテンプレート商品もそれなりの価格になります。


話は少し脱線しますが、ウエディング業界では「言った」「言わない」が本当によくあります。

私は結婚した時、プランナーとの打ち合わせ全て録音していました。結果、当初の見積もりより70万くらい下がりました。表に見えていない自分では気付いてない有料オプションの可能性は注文前、または、打ち合わせ当初に必ず確認しておきましょう。

スタッフ
ホームページに価格表示がないお店には気をつけた方がいいよ!

ご検討中の皆様へ

式場選びもそうですが、いくつか会場に足を運んで比較してそこに決められたか「この式場で結婚式を挙げたい」という強い想いで決められたと思います。

レッドアトレに辿り着いていただいている時点で「式が挙げられればどこでもいい」「演出はやればいい」という方ではないと思います。

分からないことはとことん聞いて、おかしいと思ったことはとことん突いて、やりたいことはできる限り実現してください。結婚は一生に一度の大イベントです。準備も大変です。ただ、当日はあっという間に終わります。その時に「楽しかった!」「みんな喜んでくれてた!」と思える出逢いを見つけてください。それがレッドアトレであると嬉しいです。

来店のすすめ(新宿区)

来店予約・お見積もり
制作に関してTOPへ

“LINEで問い合わせ”
スタッフ
スタッフ

お電話(03-4590-5919)やLINEでの問い合わせ・来店相談も受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい(営業時間10:00~19:00(水曜定休))