格安レンタル編集スタジオ(東京)

レンタル編集スタジオが今アツい!

映像編集ソフトの普及に伴い、映像制作の敷居が一般的になりました。編集ソフトを持っていれば誰でも映像編集ができる時代なりました。

しかし、自宅のパソコンでいざ自作映像を作り始めると、編集ソフトが上手く使いこなせなかったり、素材が足りなかったり、思ったように進まず、つまずくことが多いのも事実です。それ以前に今の時代パソコンを持っていないという方も多いです。

編集ソフトが自由に使えて、その使い方も当然教えてもらえて、さらには分からないことを常駐しているプロの編集マンにその場で直接質問できる環境があったら…

あるんです!自作映像制作に特化したレンタル編集スタジオのご案内です。

コストパフォーマンスは圧倒的にレンタルスタジオ!

自作と言えども費用がかかる!?

自作すればタダでしょ?と思われている方が多いのですが、自作の場合でも映像制作は結構お金がかかります。

  • 編集ソフト
  • 音楽著作権代金
  • 映像素材
  • スキャナー
  • エンコードソフト・オーサリングソフト ※1
  • 再生確認用テレビ&DVDプレーヤー

※1 映像をDVD-Rに焼き付けるための変換ソフト

編集ソフト

映像制作には編集ソフトが必要となります。もちろん無料ソフトもありますが、無料ソフトはやはり「無料で編集できる範囲」しか作れません。それなりに編集できるソフトを揃えようと思うと数万円程度必要となります。

数千円程度のブライダル映像専用編集ソフトというものも出回っていますが…….我々の口からは特に何も言えませんが、気になる方は購入してみてください。

音楽著作権

市販の楽曲を使用する場合は音楽の著作権を申請しなくてはなりません。「えっ?個人使用の範囲内じゃないの?」と思われるかもしれませんが、残念ながら結婚式はその範囲外です。

ここ数年、ブライダル業界の著作権問題は非常に厳しくなっており、許諾をとっていない映像は上映できないという式場も増えいています。厄介なことにその著作権も個人で取得するのは結構大変です。

音楽著作権ISUM申請代行

映像素材

映像素材(背景のCGだったり・オシャレなテンプレート購入だったり)が必要となればそれもお金がかかります。

スキャナー

紙焼き写真がある場合はスキャナーで取り込む必要があります。データメインのこのご時世、ご自宅にスキャナーがあれば良いのですが、ない場合は購入するか、スキャンサービスに申し込むか…いずれにせよ費用は発生してしまします。

エンコードソフト・オーサリングソフト

映像は編集したデータをそのままDVD-Rに焼いても結婚式場では流れません。自作の方に一番多いトラブルなのですが、映像データはDVD-Rに焼き付けるための別のソフトが必要になります。

さらには式場ルールを守ってDVD-Rにする必要があります。映像自体のルールもあり、設定諸々が面倒臭いです。それがこれまた厄介なことに有料ソフトである場合が多いです。

再生確認用テレビ&DVDプレーヤー

再生確認するためのテレビとDVDプレーヤーも必須となります。理由は、パソコン上で再生される映像とプロジェクター(TV画面)で上映される映像は異なるからです。式場環境と同じモニターで文字や人物が切れずに上映されるか、焼いたDVD-Rが再生器で正常に再生されるか、を確認する必要があります。

この確認作業を怠った結果、上映できなかった、上映できるデータに変換するために数万円かかってしまった、といったトラブルも頻繁に起こっています。

コスパを考慮すればレンタル編集スタジオの方がお得

そこでオススメしたいのがレンタル編集スタジオです。

全ての機材や編集ソフト、そして音楽素材や無料映像素材、映像テンプレート素材などが自由に使い放題。編集ソフトの使い方も教えてもらえて分からないことは常駐しているプロの編集マンにその場で直接質問できます!

東京都新宿曙橋駅A4出口から徒歩1分。24時間利用可能だから週末一気に完成させちゃうなんてことも可能です。

レンタル編集スタジオ映像を自作しよう!TOPへ


編集ソフトや素材&テンプレートが無料で使い放題のレンタル映像編集スタジオ