Premiereの使い方②/映像の編集方法

Premiereの使い方②/映像の編集方法

映像編集画面を覚える

Adobe Premiereの編集画面の説明をします。これさえ覚えてしまえば後は編集を進めるだけです。簡潔に言えば、素材を読み込み、使用する素材をタイムラインに並べるだけです。素材画面で使用する箇所だけを指定してタイムラインに並べてもよし、タイムラインに並べた後に不要箇所を切り取ってもよいです。

下記画像と配置が違う場合は、ウィンドウ→ワークスペース→編集(CS5.5)で同じ配置になります。自分が編集している映像の最終形は完成映像画面に表示されるので、常にそこをチェックしながら編集を進めます。初期設定が終わっていない方はこちらをご覧ください
→ Premiereの使い方①/起動初期設定

Premiereの使い方

  • 素材画面:取込んだ写真や動画素材データを表示
  • 完成映像画面:編集している映像を表示
  • 素材を管理する場所:素材を管理する画面
  • 素材を読み込む場所:素材を読み込む時に使用
  • タイムライン:素材を並べて編集する場所

素材を読み込む

まずは素材を読み込みましょう。素材を読み込む場所にある「メディアブラウザー」よりPC内にある使いたい写真・音楽・動画選んで読み込んでください。読み込みたい素材にカーソルを合わせて右クリックをすると、「読み込み」と表示されるのでクリックします。素材を複数同時に選べばまとめて読み込むことができます。

Premiereの使い方

素材を並べる

読み込んだ素材を掴んでタイムラインに並べるだけです。写真の場合はタイムラインに投げ込むと5秒程度の長さに写真が勝手に編集されて並べられます。掴んで並べての動作を繰り返して最後まで写真を並べてしまいます。写真に通し番号などを付けている場合は、SHIFTキーをクリックしながら全て選択してタイムラインに一気に並べられます。並べた後、微調整は必要ですがスライドショー完成です。

タイムラインに並べられない場合はシーケンス設定(ファイル→新規→シーケンス)を忘れている可能性があります。

Premiereの使い方

編集の微調整

全て素材を並べたら微調整をします。微調整にはツールを使います。編集に最低限必要な機能だけ紹介します。

Premiereの使い方

  1. 選択ツール:素材を選択したり掴んだりします。
  2. トラック選択ツール:選択した箇所から右側にあるものが全て選択されます。
  3. リップルツール:長さを微調整します。素材と素材の間にカーソルを持って行き使用します。
  4. ローリングツール:(全体尺を変更せずに)長さを微調整します。素材と素材の間にカーソルを持って行き使用します。
  5. レート調整ツール:スロー/倍速にします。動画素材に使います。
  6. レーザーツール:素材の分割するツールです。分割して不要なところを削除します。
  7. スリップツール:使いどころを変更します。動画素材に使います。
  8. スライドツール:(全体尺を変更せずに)前後の素材の尺を維持しながら変更したい素材に位置をずらします。
  9. ペンツール:キーフレームの設定や変更を行います。写真を拡大(縮小)したり、エフェクトを利用する時に使用します。
  10. 手のひらツール:タイムラインの表示部分を移動させることができます。
  11. ズームツール:タイムラインの表示を大きくします。
リップルツールとローリングツールを使ってタイムラインに並べた素材の使わないところを削ったり伸ばしたり、感覚的に編集できます。

さらに細かい微調整
1秒単位、それよりも短い長さで編集したい場合は、一番下のズームイン(アウト)を使うと便利です。(※ズームツールと同じですが、こちらを使った方が便利です)タイムラインの大きさ拡大(縮小)して細かい微調整をしましょう。
便利機能
スナップ(磁石のようなアイコン)が選択されていると、素材をタイムラインに並べる際に互いにくっ付き合いますのでタイムラインに素材を並べる時に便利です。

次は「コメントの付け方(文字タイトルの表示方法)」についてです。
Premiereの使い方③/コメントの付け方

【Premiereの使い方目次】
Premiereの使い方①/起動初期設定
Premiereの使い方②/映像の編集方法
Premiereの使い方③/コメントの付け方
Premiereの使い方④/音楽の付け方
Premiereの使い方⑤/写真の動かし方
Premiereの使い方⑥/映像の微調整
Premiereの使い方⑦/映像の書き出し


編集ソフトや素材&テンプレートが無料で使い放題のレンタル映像編集スタジオをチェック


レッドアトレ
弊社レッドアトレは現役CM編集マンが制作する結婚式の映像演出オーダーメイド専門店です。

「作りたい動画がある」「Youtubeで見たあの映像を作りたい」「よくあるテンプレートムービーはちょっと…」そんな新郎新婦様に愛され、おかげさまでオーダーメイド映像を制作して5000組を突破しました。

自作を始めたもの「時間がない」「やりたいことができなかった」と志半ばで力尽き弊社に足を運んでいただいたお客様も数知れずいらっしゃいます。一生に一度の結婚式、ゲストへのおもてなしも考えて自分たちらしい一日にする為にも演出アイテムにこだわりたいという新郎新婦様の一助になれたら幸いです。

全商品写真枚数無制限・来店OK(全国対応)です。

お電話( 03-4590-5919 )でのお問い合わせ・来店相談も受け付けております。お気軽にお電話下さい(電話応対10:00~19:00(水曜定休))

映像を自作しよう!TOPへ

レッドアトレに発注を検討する

制作に関して

なんでもかんでもオーダーメイドで制作します。Youtubeで見たあの映像を作りたい!結婚する友達への余興映像を作りたい!招待状や席次表のをオリジナルで作りたい!演出アイテムならなんでもオーダーメイド承ります。
プロフィールビデオに写真を何枚使ってもOK、席次表に写真何枚使ってもOK、当日撮影何枚撮影してもOK、レッドアトレの商品は全商品写真枚数無制限です。
商品価格一覧です。ブライダル業界によくある後出し請求がないように、制作前にお見積りを発行します。有料オプションの可能性がある場合は事前に必ずお伝えいたします。
初めてのことだから分からないことだらけ!いろんな「?」を解決します。 土日・祝日深夜も来店OK!都営新宿線曙橋A4出口から徒歩1分、四谷三丁目から徒歩6分です(※要予約)。
注文したいんだけど、まず何をしたらよいの?いつまで準備をしたらよいの?各商品の ご注文から納品までの流れに関する詳細です。
まだ間に合う?特急納品・スピード納品・当日仕上げに関する詳細です。結婚式まで3週間をきっている場合は有料対象になる可能性がありますのでお急ぎください。

お気軽にご相談ください

お見積り・お問い合わせもこちらから。
<24時間受付>
お電話でも承ります。
<24時間受付>
お気軽にお電話下さい。
<10:00〜19:00(水曜定休)>