プロフィールビデオを感動的に見せる作り方

プロフィールビデオを感動的に見せる作り方

感動的なプロフィールビデオの作り方テクニック

写真の羅列のスライドショーでもよいですが、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、より感動的なプロフィールビデオが作れます。技術は必要ありません。写真の選び方やコメントの書き方に注意しながら、映像の構成に注意してクオリティーを上げていきましょう。

  • プロポーズの言葉を途中に入れる
  • 二人パートを充実させる
  • 映像を使う
  • 全体にストーリーをつける

プロポーズの言葉を途中に入れる

二人パートの後半に実際のプロポーズの言葉を入れましょう。恥ずかしいかもしれませんが、一番大事なイベントを共有し、映像を見ている方はより感情移入できるようになります。写真や言葉を使って少し演出を加えられると尚良い映像になります。プロポーズした場所の風景写真、プロポーズされた時に貰った物、人物が写っていない方が見ている方がそれぞれ想像できます。

プロフィールビデオムービー自作

二人パートを充実させる

「二人がどうのように出会って結婚するに至ったか」はゲスト目線で非常に気になるところ。二人が出会った時の第一印象が時間が経過すると共にどのように変化したのか、という文字だけの掛け合いだけでもストーリーは成立します。第一印象「愛想のない人だな…」→「でも本当は心が優しい人」→「影で努力する姿を見て感動した」→「相手の人を常に考えてくれる大切な人」→「一生一緒にいたいと思いました」写真からは見えない心情の変化などを入れ込むと盛り上がる映像になっていきます。エピソードは十人十色です。何度もアタックしたエピソード、遠距離だった苦労を乗り越えたエピソード、ゲストが知らないい二人だけのエピソードを構成してみてください。そうすることで二人が結婚式を迎えるまでの苦労や喜びをゲストも一緒に共感することができます。

プロフィールビデオムービー自作作り方

映像を使う

写真だけの生い立ちムービーよりは、少しでも動画が入っている方がゲストが感情移入する度合いが大きくなります。自室で実際にプロフィールビデオに使う写真を選んでいる様子、手をつないで歩く日常、ちょっとした映像を入れ込むだけで、まるでPVのような映像に仕上がります。→ 撮影の際に気をつけるポイント
プロフィールビデオムービー自作

全体にストーリーをつける

「ストーリーをつける」とは「フリ」「オチ」を加えることを言います。生い立ち紹介とは別に映像全体に軸となるストーリーを作ると感動的な映像になります。自作される多くのプロフィールビデオは、新郎パート→新婦パート→二人パートから構成されています。追加するとしても冒頭タイトルや、映像最後の挨拶文だと思います。

  1. 冒頭タイトル(フリ)
  2. 新郎パート
  3. 新婦パート
  4. 二人パート
  5. 最後の挨拶文(オチ)

そこに「フリ」と「オチ」を加えることで映像全体にストーリーが生まれ、見応えある映像になります。方法は様々ですが、具体例をあげると以下のような演出のことを言います。

例1
冒頭:突如画面に現れる数字「10585」
新郎新婦パート:画面にたまに表示される数字「6570」
二人パート:たまに表示される数字「508」
最後:数字が「0」
オチ:結婚式までの日付カウントダウンだったことが分かる。そしてなぜかまた増え始める数字。「二人の新しい人生が今日から始まります」とコメント表示。

プロフィールビデオムービー自作

例2
冒頭:写真がないフォトフレームを表示
新郎新婦二人パート:通常通り作成
最後:写真がなかったフォトフレームに、婚姻届提出時の写真を二人でフォトフレームに入れるシーンを動画撮影。「これからも数えきれないほどの写真をアルバムに残していこうね」とコメント表示
オチ:million films/コブクロの歌詞を映像化

プロフィールビデオムービー自作作り方

例3
冒頭:通常のタイトル
新郎新婦二人パート:通常通り作成
最後:「探してた5年間の恋の結末 それは結婚」
オチ:楽曲の歌詞とプロフィールビデオの最後のコメントを同期させる演出。音楽の歌詞を全体の構成に合わせる手法

免責事項:本ページはYouTube及び、その他動画投稿サイトで閲覧できるブライダル映像のリンクです。弊社は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。本ページの利用で生じた損害に対し、弊社は一切の責任を負うものではありません。万が一不適切な表現を掲載している箇所がございましたら、お手数ですがお問い合わせ頂ければ削除などの対処をさせていただきます。

写真選びやコメントだけでもストーリーは作れる

構成に関しては、ちょっとしたアイデア次第で映像が劇的に変わります。ただの写真の羅列のプロフィールビデオでも構いませんが、せっかく作るのであれば、こうした演出部分にこだわりたいものです。可能な限りいろいろな映像を見て面白い演出方法を探してみましょう。映像業者によっては、演出面の相談に乗ってくれる会社もあります。注文しないにしても一度来店相談してみるのも手かもしれません。


編集ソフトや素材&テンプレートが無料で使い放題のレンタル映像編集スタジオをチェック


レッドアトレ
弊社レッドアトレは現役CM編集マンが制作する結婚式の映像演出オーダーメイド専門店です。

「作りたい動画がある」「Youtubeで見たあの映像を作りたい」「よくあるテンプレートムービーはちょっと…」そんな新郎新婦様に愛され、おかげさまでオーダーメイド映像を制作して5000組を突破しました。

自作を始めたもの「時間がない」「やりたいことができなかった」と志半ばで力尽き弊社に足を運んでいただいたお客様も数知れずいらっしゃいます。一生に一度の結婚式、ゲストへのおもてなしも考えて自分たちらしい一日にする為にも演出アイテムにこだわりたいという新郎新婦様の一助になれたら幸いです。

全商品写真枚数無制限・来店OK(全国対応)です。

お電話( 03-4590-5919 )でのお問い合わせ・来店相談も受け付けております。お気軽にお電話下さい(電話応対10:00~19:00(水曜定休))

映像を自作しよう!TOPへ

レッドアトレに発注を検討する

制作に関して

なんでもかんでもオーダーメイドで制作します。Youtubeで見たあの映像を作りたい!結婚する友達への余興映像を作りたい!招待状や席次表のをオリジナルで作りたい!演出アイテムならなんでもオーダーメイド承ります。
プロフィールビデオに写真を何枚使ってもOK、席次表に写真何枚使ってもOK、当日撮影何枚撮影してもOK、レッドアトレの商品は全商品写真枚数無制限です。
商品価格一覧です。ブライダル業界によくある後出し請求がないように、制作前にお見積りを発行します。有料オプションの可能性がある場合は事前に必ずお伝えいたします。
初めてのことだから分からないことだらけ!いろんな「?」を解決します。 土日・祝日深夜も来店OK!都営新宿線曙橋A4出口から徒歩1分、四谷三丁目から徒歩6分です(※要予約)。
注文したいんだけど、まず何をしたらよいの?いつまで準備をしたらよいの?各商品の ご注文から納品までの流れに関する詳細です。
まだ間に合う?特急納品・スピード納品・当日仕上げに関する詳細です。結婚式まで3週間をきっている場合は有料対象になる可能性がありますのでお急ぎください。

お気軽にご相談ください

お見積り・お問い合わせもこちらから。
<24時間受付>
お電話でも承ります。
<24時間受付>
お気軽にお電話下さい。
<10:00〜19:00(水曜定休)>