全商品写真枚数無制限

レッドアトレは全商品写真枚数無制限です。

  • 映像演出:オープニング・プロフィール・エンディング・余興映像
  • ペーパーアイテム:招待状・席次表・席札・プロフィールパンフレット
  • 当日撮影:当日写真撮影(カット数)

映像やペーパーの演出アイテムを業者に依頼する時の指針の一つとして「写真枚数が何枚使えるのか?」を検討材料にされる方が多いと思います。

アトレくん

写真枚数には制限がある方が一般的だよ

式場で頼む場合はもちろん、業者の多くが写真枚数に制限を設けています。

具体例1:例えばプロフィールビデオ。
新郎パート20枚+新婦パート20枚+2人パート10枚と固定されていて、1枚追加に+¥◯◯という有料オプションがある。

具体例2:例えば席次表。
特定の位置にしか写真・文章を配置できない、表示は何枚までという制限がある。変更するには1箇所+¥◯◯という有料オプションがある。

具体例3:例えば、当日写真撮影。
600カットいくら、700カットいくら、というカット数により金額が異なる。

どうして写真枚数に制限があるの?

プロフィールビデオの写真枚数に制限がある理由

写真枚数が決まっている理由その1

その答えはテンプレートだからです。

一般的な演出アイテムは予め型ができています。そこに写真をはめていく。制作側としてはテンプレートは作りやすい非常に楽チンな作業です。

テンプレート

全部で○○枚!決められた型に写真や文字をはめていく。結婚式場、多くの業者で採用されている。

セミオーダー

一部構成変更ができるが基本構成は変更できない。写真枚数に制限あり or 写真枚数無制限だけど構成変更は有料。

オーダーメイド

写真枚数無制限。構成も自由、何でもできる。

クリエイターA

制作側の本音(映像演出):映像編集は全体の長さが変わる作業は結構大変なんです。完成した映像を見た時、写真を追加したり削除したりしたくなるもの。その度に全体の長さが変わってしまうと、それに合わせて音楽を編集し直さなくてはならない上に、もし音楽に合わせて写真を表示していたりすると作り直しになってしまいます。それを避けるために写真枚数を固定されています。

クリエイター B

制作側の本音(ペーパーアイテム):ペーパーアイテムの場合は、写真枚数の違いによって構成を一つ一つ考えないといけません。「写真が多いことで本来表示したい情報が載せられない、その場合どうしたらよいか?」という演出も必要となってきます。写真の追加(削除)修正が発生すれば、全体のバランスを見直し再度デザインを変更しなくてはいけません。このようなことが起こらないようテンプレート(型)にはめる方が作りやすいのです。

映像演出を探すペーパーアイテムを探す当日撮影を探す

写真枚数が決まっている理由その2

ズバリ人件費です。

これも制作側の視点となりますが、オーダーメイドで作るには対応力(制作技術+修正対応技術)と時間の両方が必要になるので、どうしても人件費がかかってしまいます。

テンプレートのように写真枚数や構成を固定すれば作業は容易になり制作時間も短くてすみます。それゆえ人件費も時間も抑えることができます。

写真枚数無制限だと写真がたくさん使えていい!というお客様の声の一方、それだけ作業が大変!という制作サイドの叫び声も聞こえてきます^^;

アトレくん

レッドアトレがオーダーメイド専門店じゃなかったらとっくに潰れてただろうなぁ…

プロフィールムービーの写真枚数無制限

オーダーメイドにこだわる理由

レッドアトレはセミオーダーとオーダーメイドを採用しています。

写真を追加すると1枚いくらだとか、構成を変更すると+○○万円だとか…そのせいでせっかく一生に一度のイベントで我慢するのも悲しいです。

「やりたいことをやろう!」を企業コンセプトに極力有料オプションはなくしました。あからさまにお金がかかりそうなこと以外は基本価格内で制作が可能です。

お時間がない方はやはり有料になってしまいます。申し訳ございません。 → 制作期間に関して

価格設定に関して

もう皆様嫌というほどご存知だとは思いますが、結婚式ってやたらお金を取られると思いませんか?

後々になってこれは有料オプションだとか、少しこだわると+何万円とか、ブライダル業界は料金の後乗せがやたら多い業界です。

レッドアトレではそういう想いをしていただきたくないので、現状の値段設定にしています。

制作前にお見積りをお出しします。有料オプションになる可能性があるものは全て文書で表示いたします。

なんやかんや作り始めるとこだわりたくなるものです。写真を追加したり、少しこだわると、テンプレート商品もそれなりの価格になります。

ブライダルあるある

「言った」「言わない」は本当によくあります。

私は結婚した時、プランナーとの打ち合わせ全て録音していました。

結果、当初の見積もりより70万くらい下がりました

表に見えていない自分では気付いてない有料オプションの可能性は注文前、または、打ち合わせ当初に必ず確認しておきましょう。

アトレくん

価格表示がないお店には気をつけろぇー

価格一覧
写真枚数無制限特急納品jpg

短期納品でも写真枚数無制限

時間がなくても写真枚数無制限で制作が可能です。

「結婚する友達の為にアイテムを作りたい」という新郎新婦のお友達からのご注文もよく頂くのですが、新郎新婦と違って動き出しが少しゆっくりです。その為、お時間がない場合は余計に値段がかかってしまいます。

現時点で挙式日まで1ヵ月ない場合はお急ぎください。
特急納品に関して

業者の探しのポイント

式場選びもそうですが、いくつか会場に足を運んで比較してそこに決められたか、「あの式場で結婚式を挙げたい」という強い想いで決められたと思います。

レッドアトレに辿り着いていただいている時点で「式が挙げられればどこでもいい」「演出はやればいい」という方ではないと思います。

分からないことはとことん聞いて、おかしいと思ったことはとことん突いて、やりたいことはできる限り実現しましょう。

来店のすすめ今すぐ見積りを申し込む制作に関してTOPへ

レッドアトレ

結婚は一生に一度の大イベントです。準備も大変です。ただ、当日はあっという間に終わります。その時に「楽しかった!」「みんな喜んでくれてた!」と思える出逢いを見つけてください。それがレッドアトレであると嬉しいです。